このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年中途入社

鈴木 康介

介護職
フロンティアに入社する以前から
介護に従事していた経験を持つ。
収入のベースアップと
キャリアアップを目指すため
フロンティアに入社。

現在はフロンティアでも5名しかいない
夜勤正社員※のポジションを務める。

※「夜勤正社員」…正社員の中でも、夜間のみ働く勤務形態。
介護職/鈴木 康介
さまざまな施設で勤務するフロンティアの夜勤正社員に魅かれて入社

さまざまな施設で勤務するフロンティアの夜勤正社員に魅かれて入社

フロンティアに入社したのは
キャリアアップが目的です。
私は前職も介護に従事していました。
仕事にやりがいはありましたが、
収入面がネックでした。
その収入面を解消してくれたのが
夜勤正社員を募集していた
フロンティアの介護です。
通しの勤務より、夜勤のみ働くことで収入が上がることに魅力を覚えました。
また、他社でも夜勤専任の募集はありましたが、フロンティアは場所を固定せず、さまざまな施設で働きます。

関わる入居者様も日によって異なるため、難しい一面もありますが、経験を積むことで、ほかでは得られない対応力が身につけられると思い、
入社を決めました。
巡回や見回り、ナースコールの対応が主な業務

巡回や見回り、ナースコールの対応が主な業務

夜勤正社員なので食事介助や排せつ介助といった日常介助もありますが、主な業務は夜間の巡回や見回り、ナースコールの対応などです。

仕事で心がけていることは、昼間の入居者様の状況を把握することです。

特に、私はさまざまな施設で勤務するので、その都度日勤帯のスタッフとのコミュニケーションを密に取ったり、引継ぎに時間をかけたりするなど、情報共有は念入りに行っています。

やりがいとしては、このイレギュラーな勤務にも関わらず入居者様が私のことを覚えてくださっていることです。
中には名前で呼んでくださる
入居者様もいらっしゃいます。
また、スタッフの方から感謝の言葉をいただくことも多いです。
このように、
「求められている」ことを
実感できたときは嬉しいですね。
介護士として仕事の幅を広げることが目標

介護士として仕事の幅を広げることが目標

今後の目標は、夜勤正社員だからこそ必要なスキルを
もっと身につけることです。

具体的に取り組んでいるのは、たんの吸引や経管栄養を施せる喀痰吸引等研修の受講です。

この研修に関してはフロンティア介護スクールに通っています。

このような研修体制が整っているのは当社の強みですし、講義に参加すれば出勤として扱ってくれることも魅力に感じています。

早く取得して、夜間に看護師がいなくても、自分の力で入居者様の安全を確保できるような人材になりたいですね。

夜勤正社員のスタッフが働きやすい環境をつくっていきたい

要望とすれば、業務のフローや規則をグループで統一してほしいですね。

当社は50近くの施設を展開しています。
各施設ごとにカラーを出すことはとても良いと思うのですが、引き継ぎや申し送りなど、業務のフローも施設ごとに異なる場合があります。

私はさまざまな施設で勤務する夜勤正社員なので、それら規則が異なると行く先々で戸惑ってしまいます。

今後増えていくであろうと夜勤正社員のスタッフのことを踏まえて、統一していただきたい事項ではあります。

いま介護士で更なる上を目指したい方、フロンティアはオススメです

夜勤正社員の魅力はいろんな施設を経験できることです。
めずらしい勤務形態なので、最初は戸惑うこともあるかと思いますが、介護士としての経験値は確実に上がります。

また、施設が変わるたびに新鮮な気持ちで業務に臨めることも私は魅力に感じています。

収入に関しても、通常の勤務形態よりアップを見込めます。
したがって、給与を上げたい方やスキルをさらに磨きたい介護職の方は非常にオススメですよ。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

ヘルパーに関連する求人票を見る